MENU

ポジション関係なく人前で話せる特訓を。
毎週月曜に行われる15分発表のお話。

 

みなさん、こんにちは。広報の仲吉です。
弊社では毎週月曜日に朝礼を実施しているのですが、スケジュール共有や案件の進捗確認の前に「15分発表」という時間を設けています。
これは週替わりで2名ずつ、自由なテーマでプレゼンをするというもの。普段ディレクターはプレゼンやイベント登壇など人前で話す機会がありますが、在社することの多いデザイナーやエンジニアはなかなかそういった機会に恵まれないものです。そこで、社員の誰もが人前で話すことに慣れるようにと設けられた発表の場が、朝礼前の15分間でした。

 

自由なテーマとはいえ、実際どんなことを発表しているの?
仕事に無関係なことはさすがにダメだよね…?

 

はい、いい質問です。

私も入社当時は『自由と言われたって、一体何を話せばいいの⁉︎』と戸惑ったものです。でもみんなの発表を聞くうちに『本当になんでもいいんだな』と思えるようになりました(笑)。これは人前で話す特訓。でも話す相手は同僚。仕事に関係するテーマはもちろん役に立つけど、気軽に特訓するなら自分の好きなものを自由に語っていい。そんな雰囲気があります。かと言って、好きなアイドルについて熱弁できるかというと、そこはちょっと空気を読まねばなりませんが。

さて前置きが長くなりましたが、そんなわけで今回は、今年の15分発表で披露されたテーマの中からいくつかピックアップしてご紹介します。

 

【はじめよう、3つの「ついでに」】
社内美化を意識してくれているデザイナーの韓は、職場がもっと過ごしやすく、エコにもつながる3つの「ついでに」活動を提案。ついでに換気・ついでにつぶす・ついでに拭き拭き。つい疎かになってしまいそうなことこそ、常に気をつけて取り組むことが大切だと改めて考えさせられました。現状少しは良くなった…かな?

 

【京都へ行く 北川編】
定期的に京都まで箏の個人レッスンに通っているディレクターの北川。できるだけ安く京都へ行く方法を模索しているようで、1月時点では「利便性と金額でpeach一択!」と言っていました。チェックインカウンターの注意点や、関西国際空港-京都間の移動手段(リムジンバスが良いとのこと)など教えてくれました。

【京都へ行く 森野編】
10月に発表した森野も京都ネタ。Go To トラベルキャンペーンを利用して訪れた京都の様子と、おすすめスポットを紹介してくれました。5泊6日の旅を満喫したようでうらやましい〜!

 

【台湾の火鍋文化】
お鍋が恋しくなる季節にプランナーの簡が発表してくれたのは「台湾の火鍋文化」。台湾ではポピュラーな食べ物で、冬はもちろん夏は冷房を強めて食べるようです。白湯や麻辣など私たちにもなじみ深いスープの他、酸っぱい白菜の漬け物を使った伝統的な発酵鍋「酸菜白肉」や大量の生姜で煮込んだ鴨の火鍋「薑母鴨」などを紹介してくれました。また、台湾ならではの具材も教えてくれました(好き嫌いが分かれそうな米血糕ですが、簡は大好きとのこと)。

 

【Instagram Marketing】
SNS運用を担当することの多いプランナーの山田は「Instagram Marketing」と題し、リールやガイドといったInstagramの新機能とその効果について発表。「見る側も投稿する側も知識とスキルが必要になるし、そのほうが楽しめるようになった」との言葉には『ですよね、ついていかねば…!』と心の中で深く頷きました。ちなみにこの発表を受けて、私は個人アカウントでガイドを使ってみましたよ。

【altノススメ】
各種勉強会やウェビナーなど積極的に参加しているディレクターの待島。発表時はアクセシビリティ関連の勉強会に参加したとのことで、代替テキストに関するルールを例題を交えながら共有してくれました。わかったつもりでいても、例題を出されると途端に不安になるのはなぜなのでしょう。でも当てられた人は全員正解していました!パチパチパチ。

 

今年はリモートワーク期間が長かった影響で、例年に比べ朝礼発表の回数は少なかったのですが、それでもいかに自由であるかがおわかりいただけたでしょうか?
とはいえ毎回発表する内容には頭を悩ませています。いろいろな力が試される15分間、今後もおもしろくなりそうです。また来年の年末にでもご紹介したいと思います!