MENU

top

札幌にあたらしく生まれたコワーキングスペースは
心地よいラウンジにいながらビジネスが広がる、世界への扉でした。

 

今回は弊社がリモートワークを推進するにあたって利用させていただいている札幌のコワーキングスペース
SPACE KANTEのご紹介です。まだ弊社でも利用したことのない社員もいる中、その魅力や今後のビジョンなども含めご紹介するべく、運営元の株式会社北海道グローバルリンクス代表取締役 中野創次郎さんにもお話を伺いました。

KANTEは日本語学校や英会話スクールなどの語学教室とカフェ、書店、レンタルスペースなどが一体化した
THE WORLD LOUNGE Co&Co」というワールドワイドな複合施設のうちのひとつです。
複数階に分かれて多様に使えるスペースがつくられているのですが、まずは2Fのカフェ&ラウンジスペースをご紹介します。入ってすぐに、空間の広さと落ち着いた雰囲気に驚きました。

IMG_3563
中央のテーブル席、窓際で外を眺めながら使える席

IMG_3593_
ちょっとした打ち合わせもできる2人掛けや4人掛け

IMG_3603
さらにふかふかのソファ&テーブルが設置されたブースも。
ソファ席の周辺は一段高い造りになっているため、貸し切りスペースとして使用する際にはちょっとしたステージにもなるそう。

 

 

KANTEの居心地のよさとして特長的なのは、カフェ・書店としての機能が併設されている部分です。
本格的なコーヒーなどのドリンクメニューのほか、厚別の人気ドーナツベーグル専門店・ふわもち邸のドーナツなどが買えちゃいます。レア!
仕事場としては十分すぎるほど良質なお供がゲットできる仕様になっています。

IMG_3578
ここだけみるとまさにカフェ。

 

IMG_3580
ふわもち邸のドーナツは持ち帰りもOK

 

また、ラウンジの壁面一面には書籍がずらりと並んでいます。ビジネスやデザイン、語学、観光からファッション、インテリアなど豊富な品揃えの中から自由に閲覧が可能で、そのまま購入することもできます。雑誌類も常に最新号が配架されており、これだけでも充実した1日を過ごせそう!
もちろん仕事場としても行き詰まったときやヒントの欲しいとき、手の届くところに資料や情報源が紙媒体であるのはありがたいです。

IMG_3628
ラウンジ壁面の本棚の一部。多様なジャンルの書籍が並ぶ。

 

ラウンジ以外に、2Fには別途500円/1hで借りることができるミーティングルームがあります。
広さもさまざまで、写真の部屋が一番大きくMAX8名まで利用が可能。部屋ごとに広さや内装が異なり、とてもおしゃれなスペースになっています。

IMG_3636
こちらのミーティングルームにはホワイトボードも完備。

 

また、5Fにもミーティングルームがあり、こちらは語学教室事業のレッスン教室としても活用されています。
取材に伺った際もほとんどの部屋でレッスンがおこなわれていました。

IMG_3646_
海外のアパートのような雰囲気。

 

そして同じく5Fに、集中して作業や勉強を行うためのプライベートスペースがあります。試験勉強や読書に向いた雰囲気の、静かなワークスペースです。
デスクごとに蛍光灯があり、隣とも仕切られているため集中力を高めたいときに籠るのにぴったり。別途月額使用料はかかりますが、重たい辞書などの荷物は個人ロッカーに預けておくこともできます。

IMG_3649
1席ごとに区切られた集中スペース。入室にはパスワードが必要。

 

その他、6Fにはセミナールームとして使用できる広めの会議室があります。
今後すこし改装も検討されているようですが、可動式の間仕切りで2部屋に区切ることもできます。

IMG_3656
最近もっぱら作業スペースも打ち合わせスペースも不足している弊社にとっては夢のようなゆったり空間です。

 

コワーキングスペースとして活用する場合、ラウンジは気分を変えてゆったりと仕事をしたいとき、あるいはアイディア出しの段階で刺激が欲しいときに使うとしっくりきそうです。語学教室の生徒さんがカフェを利用されていたり、打ち合わせをしている利用者もいるため、静かな空間でしっかり集中して作業がしたいという場合は5Fのプライベートスペースがおすすめ。

 

中野さんにお話を伺っていると、コワーキングスペースというだけではなくひとつのコミュニティとしてKANTEを活発にしていきたいというビジョンを明確に持っていらっしゃいました。

語学を学ぶ(さらに言えば日本や札幌が好きな)外国人とコミュニケーションをとる機会があるのがまずひとつの特長。一般的な日本語学校だと大学入学を控えた19歳、20歳くらいの学生が多いですが、ここの生徒さんにはすでに仕事をされている社会人の方も多く、ビジネスの一環や趣味として日本語を学んでいる方がほどんどなのです。また受付など対応してくれるスタッフさんも語学教室の先生を兼任している方が多く、電話も含め多言語での対応が可能です。ふとしたときラウンジで周りの話に耳をすましたり、日常的にここで仕事をしていくうちに、なんだか自然と語学や海外文化にも興味がわいてくるような環境ができあがっているのです。

また、こちらのスタッフさんは利用者の皆さんのバックグラウンドをよく把握しています。業種や職種が近しい人や、地元が同じ人など、なにか生まれそうな繋がりがあれば、スタッフさんの計らいによってそこから交流に発展することもあるんだとか。すべてが仕事に直結するわけではなくても、活動の幅や視野を広げる、密な札幌の地域社会の中でつながりをつくるといった面でも有効活用できる場になっていきそうです。中野さんご自身も、上階の事務所ではなくラウンジでお仕事をされることが多いそう。

ラウンジも含め貸しスペースとしても手ごろな値段で利用できるので、ちょっとしたパーティーや説明会、勉強会なども十分可能になってくると思います。プロジェクターを使用したり、テーブルなどの家具を動かすこともできますし、もともとのお洒落な空間を利用してなにか撮影などにも有効利用できそう。イベントスペースを探しているという方もご相談してみる価値があると思います。

 

IMG_3608
植物の陰に弊社代表を発見。

 

札幌のコワーキングスペースの中でもすこし特殊な、ボーダレスな自由空間。
ワークスペースとして使うのももちろんよし、そこから少しはみ出したり踏み出したりしてみるもよし。
無料で見学や体験もできるそうなので、利用を検討されている方はまずは足を運んでみてはいかがでしょうか。

SPACE KANTE
http://space-kante.com
札幌市中央区北2条西3丁目1-29 タケサトビル2F