MENU

FullSizeRender-7

こんにちは、Gear8梅木です。
僕は今タイの現地法人Gear8 Thailandのマネージャーとして、バンコクに駐在しています。

Gear8は海外展開を積極的に進めていて、出張が多い会社です。
その中でも僕は海外をメインに担当しているので長距離移動をいかに快適に過ごすかを研究しています。

 

移動ダメージを最小限に食い止める。

 

移動の際にいかに体へのダメージを減らすかが出張先でのパフォーマンスを左右したりします。僕の実体験と旅慣れた先人達から教わった長距離移動を快適に過ごすためのコツを一挙大公開したいと思います。

 

騒音を遮断。

 

飛行機に乗っていると聞こえてくる「ゴォオオオオー」という音。この騒音を何時間も聞いていると知らないうちに体に疲労が蓄積されていきます。そんな騒音を消し去ってくれるのが、ノイズキャンセリングイヤホン。これを使うと一瞬で静寂が訪れます。色々なタイプのノイズキャンセリングイヤホンが売られていますので色々と試してみて、自分にあったものをチョイスすると良いと思います。

QuietComfort_35_wireless_headphones_-_Silver_1710_2

QuietComfort 35 wireless headphones

 

 

光を遮断。

 

つぎに大事なのが光を遮断すること。飛行機の中では映画を観ている人、本を読んでる人、外の景色を楽しむ人など沢山の人がいます。ストレスのないプライベート空間を作るためには光の遮断が必要です。そこで活躍するのがアイマスクですが、中でもおすすめのアイマスクがこのTEMPURスリープマスク。長時間つけていても鼻や耳が痛くならないし、目とマスクの間に空間があるのでまばたきをすることもできます。何よりしっかりと遮光してくれます。

sleep-mask-1

TEMPUR スリープマスク

 

移動を楽しむ。

 

先に紹介した2つは疲労を蓄積しないためのコツでしたが、せっかくなら移動中も楽しみたいですよね。KindleとAmazon primeがあれば移動中も退屈しません。
僕が使ってるのは、Kindle fire。

Amazon primeに入っているとキャンペーンが適応されkindle fireが4,980円で購入できます。電子書籍はもちろん、Amazon prime videoも見れるので移動の際には大活躍です。日本語の本はバンコク市内でも購入できますが、値段が高かったり、 持ち運びに適さないなど色々と問題があります。Kindleがあれば海外からでもすぐに本を買って読むことが出来ます。

amazon-fire-0003-720x480-c

Fire タブレット 8GB

 

 

まとめ

 

LCCが充実したことで今までより手軽に飛行機を利用した移動が可能になりました。

どこに行っても本来自分の持っている能力を100%出せるように体を整えていきたいですよね。
僕は快適さばかりを追い求めた結果バンコクから札幌に行くと毎回体調を崩すので、体を鍛えることからスタートしたいと思います。