MENU

3チームに分かれておすすめチョコレート(?)をセレクト。
今年もみんなで、一緒におやつを楽しんだお話

 

去る3月1日。毎週月曜に行っている全体朝礼が終了すると、MTGスペースのテーブルには続々とチョコレートが…。
毎年恒例のバレンタインデー&ホワイトデー、いや、単純にみんなでおいしいおやつを楽しもうの会が、今年も無事に開催されました。

当初、性別関係なく2人1組のペアになってチョコレートを贈り合おう!と提案したのですが、みんなの意見を聞いてまとめた結果、チームに分かれてチョコレートを選び、全員でおいしくいただこうということに。さてさて、各チームどんなチョコレートを選んだのでしょうか?

 

まずはじめに【チームA】
森野(リーダー)、水野、須藤、仲吉、葉
選んだのは「 Mr. CHEESECAKE」のチーズケーキ。おっと、いきなりチョコレートではありません(笑)。

「ミスチ」の愛称でも知られる人気の一品。さらに日曜と月曜の限定販売ということで、無事に買えるのか?とドキドキしていましたが、リーダー森野がゲットしてくれました!おすすめの食べ方である半解凍でいただきました。とっても濃厚でおいしかった~!

 

お次は【チームB】
韓(リーダー)、秦野、石塚、山田、橋本、インターン生の匠くん
チームBは「みんなで食べる」というルールを忘れていたようで、各自食べたいチョコレートを購入。選んだのは「メリーチョコレート」の品々。このご時世なので、個包装のものをみんなで味わいました。

中でも関心を集めたのは、ミニカー付きのBeetleのチョコレート。板チョコが駐車場のようになっていて「かわいい!」「すごい!」と歓声があがっていました。

 

最後は【チームC】
簡(リーダー)、北川、待島、朝香、インターン生の内藤くん
SDGsを意識したチョコレート選びに、スライドまで作るほどの力の入れ具合。このチームだけ本気度が違いました。

ラインアップは、久遠テリーヌMAROU(マルゥ)meiji THE Chocolate。味も、パッケージデザインも、取り組みもすべてが素晴らしい商品ばかり!

38ページ(!)にも及ぶスライドを作成

ギフトセット風の写真まで用意していました(笑)

みんなでいろいろな味をちょっとずつ楽しんで、カカオの味の違いを感じたり、自分好みの味を見つけたりと贅沢なおやつタイムを過ごしました。バレンタインデーやホワイトデーは、いつもとは違うスイーツを味わえるいい口実ですね。来年は…どうなるかな…?

気づけば次々と即席おやつプレートが出来上がっていました