MENU

2K0A3858cut

令和初、設立10周年、11年目スタート。
2019年の年末年始はちょっと特別なコンテンツとプレゼントをお届け

 

毎年クリスマス時期になると、特設サイトやオリジナルゲームで皆様にお楽しみいただいていたギアエイト。設立10周年を迎えた今年はこれまでと少し方向性を変えて、10年間の歴史と11年目の決意、そしてギアエイトが思い描く未来をお伝えするスペシャルコンテンツをつくることにしました。2019年は4名のスタッフが加わり、改めてギアエイトとはどんな会社か?どうなっていきたいのか?を社内外に発信したい。そんな思いから、プロジェクトはスタートしました。

 

はじめての試み

今回のスペシャルコンテンツでは、ギアエイト初となる2つの試みに挑戦しました。まずはスタッフによる代表水野への取材。スペシャルコンテンツで語りたい内容はあまりに多く、またライティングを担当するのが今年入社の仲吉ということもあり、時間をしっかり確保して過去から未来に至るまでのお話を聞きました。

もう一つは、横スクロールのサイト制作。毎年クリスマス企画で実力を存分に発揮しているエンジニアの須藤が、時間がない中で悩みながらも丁寧に作り上げました。黙々と取り組む姿はまさに職人です。

デザインは森野が担当。入社直後からたくさんの仕事が舞い込む中、ここでも力を発揮しました。頼もしい。きっと来年もプロジェクトメンバーになるでしょうね…(小声)。

これ以上とやかく語るよりも、実際に中身を見ていただくのが一番わかりやすいと思います。皆様ぜひご覧ください。
https://gggggggg.jp/11th/

 

さて、スペシャルコンテンツを開いた方はおわかりかと思いますが、なにやらプレゼントの案内がありますね。そうです、毎年恒例のオリジナルプレゼントを今年もご用意しました。夏ごろにお届けした3種類の10周年ノベルティに次ぐ、特別な贈り物です。

 

自分たちが欲しいものをプレゼントに

これまでもモバイルバッテリーやタンブラーなど、自分たちがもらってうれしいものであることを大前提にプレゼントを考えてきました。さあ今年はどうしようか?と作戦会議を始めたころ、取材を通じて知り合った札幌を代表するブルーパブ「月と太陽BREWING」のオーナーブルワー、森谷祐至さんのことを思い出しました。とても気さくで仕事熱心で、水野をはじめ森谷さんとお会いしたスタッフはたちまちファンに。ダメもとで「オリジナルのビールをつくりたいなんてお願いしたらできるものですか?」と聞いてみたところ、まぶしい笑顔で「できますよ!」と快諾してくださいました。

さらには「味や香りのイメージを伝えていただければ、こちらでホップの配合を考えて醸造します」とも。なんということでしょう、こんなことがあっていいのでしょうか。やさしすぎませんか。

お言葉に甘えてギアエイトが出したビールのテーマはこちらです。

20191008Gear8 2019年Xmas&年末ビール (2)

森谷さんはさぞ困ったことでしょう。けれど恐る恐る出した要望も「大丈夫ですよ!」と笑顔で受け止めてくれました。後光が差しています。

詳しい過程については後日ご紹介しますが、こうして完成したのが、8つのホップを配合したギアエイトのオリジナルビール「8 PALE ALE(エイトペールエール)」です。

2K0A3823cutラベルはディレクター北川がデザイン。鮭が華麗に跳ねています。

ビールが苦手な方でも比較的飲みやすい、爽やかでフルーティーな味わい。そのままでもちろんおいしい、ちゃんちゃん焼きと合わせたらもっとおいしい。そんなビールに上がりました。

 

最後に改めて、こちらの「8 PALE ALE(エイトペールエール)」を抽選で10名様にプレゼントするキャンペーンを行っています。応募方法はスペシャルコンテンツの最後に掲載しておりますので、ぜひじっくりご覧になって、ご応募いただけるとうれしいです。皆様のご応募お待ちしております!

▼今年のスペシャルコンテンツはこちら!
https://gggggggg.jp/11th/

▼これまでのクリスマス企画はこちらにまとめています。
https://gggggggg.jp/summit/2018/12/11/6852/