MENU

アクティブで明るく、好奇心旺盛。
動画編集もできちゃう日本大好きデザイナー

お久しぶりの新入社員インタビュー。今回は、9月よりGear8 Taiwanに仲間入りした台湾人デザイナーをご紹介します。1年以上ディレクターのAnnがひとりで稼働させていたGear8 Taiwan。ようやく同世代の社員が加わり、画面越しのミーティングでも楽しそうな雰囲気が伝わってきます。

 

日本への留学&ワーホリ経験あり。今年から故郷にて新たな挑戦へ

 

お名前と年齢を教えてください。

徐于婷(ジョ ウ テイ)、英語名はCarina(カリナ)です。11月生まれの29歳です。

みんなからは英語名のカリナちゃんと呼ばれていますね。出身は台湾のどこですか?

桃園というところです。台湾の都市の中ではつまらない街だとよく言われます(笑)。でも、台湾でどんな自然災害が起きても桃園では無事に過ごすことができました。神様に守られているところなのかな?と思ったります。あとは閩南(びんなん)や客家(はっか)などの漢民族、原住民、東南アジアなど多様な民族が暮らす街だったので、本場の異国料理や多元的な民族文化が集まっているのも魅力の一つです。私が異国料理を好きなのはそのおかげかもしれません。

タイのチェンマイで料理体験をしたときの1枚

そうなんですね!他に好きなものはありますか?食べ物でも何でも。

コーヒーが好きなのでよく飲んでいます。動物も好きで、特にペンギンとハムスターかな。あとは猫!家で2匹飼っています。

猫!私も飼ってます!

猫最高!ちなみに種類は?

ブリティッシュショートヘアです。わ~うれしいな、今度じっくり猫トークしましょう(笑)。趣味や特技はありますか?

趣味は料理と旅行ですね。最近はボルダリングにもハマっています。まだ初心者ですがすごく面白いです!おすすめします。

「まだまだ練習中です」と話していましたが、とってもカッコイイ!

彩り豊かなお弁当。他にもたくさん写真を見せてくれました。自家製の梅酒もあるそうです

 

アクティブでいいですね~!デザイナーはいつから目指していたんですか?

大学でグラフィックデザインを専攻していたので、そのときからデザイナーになりたいと思っていました。学校では特別目立つ存在ではありませんでしたが、同じ志を持つ仲間たちと楽しい日々を過ごしていましたね。

そして見事、大学卒業後はデザイナーとして働き始めたわけですね。

雑誌や書籍などのグラフィックデザイン、ウェブサイトのバナーデザインなどを手がけていました。でも日本語を勉強したかったので、退職して留学の道を選びました。幼少期から日本のドラマや日本での生活に興味があったんです。勤め先が日系企業だったのでほぼ毎日、日本の文化や最新の情報にふれてきました。自分を磨き上げて、ようやく日本へ行く決心がついたのが、入社してから約3年後でしたね。

そこから約1年間、東京の日本語学校に通っていますよね。どんなことが楽しかったですか?

新しいことを勉強して、自分の日本語がどんどんうまくなっていくのを感じるのは楽しかったです!友人もたくさん出来ましたし心強かったですね。留学直後にモンゴルとベトナム出身のクラスメイトと居酒屋へ行ったときには、全員まだ簡単な日常会話しか話せないレベルだったのに、不思議と会話が成立して、たくさんおしゃべりしたのがとてもいい思い出です!

すごく充実していたのが伝わってきます!在学中にはYouTubeで動画配信もしていますよね。

「東京女子生活雑記」というチャンネルで、台湾の旅行メディア「Japan Walker」の特派員として日本の観光情報や最新グルメ、新発売の商品などを紹介していました。撮影では色々なスポットに遊びに行けるし、おいしいものを食べられるし、面白い人にも会えたりするので刺激的でした!

 

大変だったことはありますか?

事前準備をしっかり行うのが大変でした。例えば食べ物を撮影するときは、食べる前のカットがいくつ必要か?撮影角度はどうすればいいか?どういう台詞を話すべきか?といったことをたくさん考えましたね。現場では急なトラブルが起こる可能性もあったので、臨機応変に対応する力も求められました。そして何と言っても動画編集がいちばん大変!時間も手間もかかるので、自己錬磨には最適でした(笑)。

多方面で成長したということですね、すごい!台湾に戻ってからも動画編集の仕事をしていたんですよね?

そうですね、自宅で動画編集の仕事をしながら、両親が経営するカフェの手伝いをしていました。

そしてまた日本へ行くと…。今度はワーキングホリデーだったとか。

はい、日本語がもっとうまくなりたいなと思って。飲食店と物流会社でアルバイトをしたり、旅行情報誌の連載コラムを書いたりしていました。ちなみに動画編集も(笑)。でも新型コロナウイルスの影響でお店が休業したりして、台湾に戻らざるを得ませんでした。帰ってきたのが今年の4月で、そこから転職活動を始めた感じです。

ギアエイトは人材紹介会社を経由してエントリーしてくれましたよね。最初の面接から札幌の水野さん、タイの梅木さん、台湾のアンちゃんという各拠点の代表者と画面越しで会ったわけですが、印象はいかがでしたか?

みなさんとても親切で、会社のことを詳しく説明してくれました。わからないことがあれば遠慮なく聞いてね、という雰囲気も感じられて安心しました。2回目の面接ではオフィスに出向いてアンちゃんと直接会いましたが、気さくにたくさんお話ししてくれて、とても楽しかったです!

 

それはよかった!基本はふたりで仕事をしていくので、話した感じとか相性とか大切ですよね。入社して約2か月、慣れてきましたか?

少しずつですが慣れてきました!過ごしやすい環境だし、毎日新しいことに触れられるのがいいですね。ウェブデザインは不慣れなので、これからもっと知識を深めたいし、SNS運用のことも勉強したいです。今の目標は「Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)」を取得すること!今まで身につけた能力も活かしながら頑張りたいです。

頼りにしています!では最後に、みんなに一言お願いします。

早く会いたいです~。これからどうぞ宜しくお願いいたします!

 

***

画面越しでしかお話しできていないものの、笑顔がとてもまぶしく、場の雰囲気を明るくしてくれる人だな~という印象を受けたカリナちゃん。Gear8 Taiwanを支える人になってくれるのはもちろん、Gear8全体をにぎやかにしてくれる人にもなることでしょう。

新入社員インタビューその8にお付き合いいただきありがとうございました!またその9でお会いしましょう。