MENU

2021年の締めくくりに開催した第5回Gear8 Award!
全員納得のBEST PROJECT賞&年間MVPのお話。

 

Gear8 Awardとは2017年に創設された社内表彰制度。この年最も活躍した人・プロジェクトに札幌のスタッフ全員が投票し、最も多く得票した人・プロジェクトが表彰されます。プロジェクトは基本的に札幌の案件のみですが、個人MVPにエントリーするのはタイ・台湾含めたGear8スタッフ全員!得票が偏りがちではありますが、過去に海外メンバーがMVPを受賞したこともあります。

集計係は広報ただ一人、つまり仲吉だけがすべてを知っています!みんなからのコメントを読んでは『そんなところを見ているのか~』『この人は周りをよく見てるな~』と感心し、迫りくる〆切に焦りながらスライドや賞状を用意する日々。昨年は余裕を持って準備できたのに、今年はバタバタでした…。

そんなこんなで今年も無事に開催できたGear8 Award。さっそく結果を発表します!

2021Award

一年間にリリースした案件の中から最も好きなもの、印象的なもの、個人的に思い入れのあるものなど各々の視点で選ぶBEST PROJECT賞。果たして2021年の栄冠に輝いたのは…!?

 

 

 

 

 

 

 

the BEST PROJECT goes to…

 

 

 

 

 

 

 

株式会社福津組トップページ

 

代表の水野がディレクションを務めた福津組様のウェブサイトが見事受賞!オープニングのアニメーションを評価する声が高く、時間と労力を惜しみなく費やしたエンジニア須藤も報われました!なんでもアニメーションを精緻に制御できるjsライブラリGSAPのScrollTriggerをGear8では初めて取り入れたそうで、後輩の石塚・高橋にも良い刺激となり、社内の技術向上にもつながりました。
コピー・ライティングは仲吉が務めたほか、いつもお世話になっているデザイナー川島さん、カメラマン古瀬さんにお力添えいただいたおかげで素敵なウェブサイトに仕上がりました。改めて感謝申し上げます。

これまでは賞状と金一封が授与されていましたが、今回は賞状ではなくトロフィーを用意!プロジェクトメンバーを代表して須藤が受け取りました。おめでとうございます◎

※撮影時のみマスクを外しています

惜しくも1位には届きませんでしたが、2位に1案件、3位に3案件がランクインするなど豊作だった2021年。上位に選ばれたものを簡単にご紹介します。

第2位:匠龍木工社 ブランドサイト
こちらも水野がディレクションを担当。リニューアル前のウェブサイトもGear8で制作させていただきました。サイトリニューアルにあたり、家具のデザインや製作過程、家具作りの考え方をお客様に知っていただき、より納得してもらいたいというオーダーを受け、資源・技術・想い、この3つをムダにせず、お客様に必要とされる家具づくりを追求していることを「かんがえかた」というページで表現しています。

第3位①:北海道情報大学 受験生サイト
ディレクター北川を中心に、北海道情報大学の卒業生であるエンジニアの石塚と高橋が奮闘したウェブサイト。マンネリ化しがちな受験生向けの情報サイトを“北海道情報大学らしい”デザインでまとめ、見やすく仕上げることができました。

第3位②:MY BOTTOLE ECO ACTION.
北海道SDGs推進プラットフォームによる「マイボトルエコアクション」。Gear8 Thailandのアムによるイラストが映える、明るく楽しいウェブサイトに仕上がりました。ロゴデザインやイラストを含めたサイトデザインが様々な媒体に展開されたのもうれしい成果でした。

第3位③:北海道武蔵女子短期大学 大学案内
めずらしく紙媒体がランクイン。ディレクションは待島が務め、デザイナーの寺田さん・岩本さん、カメラマンの古瀬さん・坂井さんご協力の元、伝統を守りながらも新しく上品で、“武蔵らしさ”が表れた大学案内に仕上がりました。またすべての取材・ライティングを仲吉が担当し、今までにない実績を作ることができたと思います。

 

振り返ると多種多様なお仕事をさせていただいたなと感じます。BEST PROJECT賞への投票は1人2票としているのですが、毎回「選ぶのが大変…」という声が挙がるのもうれしいものですね。

 

続いては、個人の年間MVPを発表します!果たして誰が選ばれたのか!?

 

 

 

 

 

 

 

the MVP goes to…

 

 

 

 

 

 

 

 

MVP2021

ディレクター待島が2年ぶりの受賞!パチパチパチ~

新規案件獲得や後輩育成など幅広く活躍していた待島。忙しすぎて心配になることも多々ありましたが(笑)いつも周りのスタッフに目を配り、やさしく声をかけている姿が印象的でした。「とても頼りになります!」という声も寄せられていました。
こちらもトロフィーと、賞品としてJRタワーホテル日航札幌のスパ&トリートメント券が贈られました。一年間お疲れさまでした、おめでとうございます◎スパで疲れを癒してくださいね~!

 

実は今回のMVP投票、かなり票が割れまして、1~2票を得票した方がたくさんいました。広報としては『もしかしたら1位が決まらないかも…!』と焦りましたが、スタッフの一人としては、みんながそれぞれ同僚の頑張っているところ・良いところを発見しているのは、とてもうれしい結果だと感じています。これからも褒め合う文化を大切にしていきたいですね。

受賞者のふたりでパシャリ。いい笑顔!

 

そして、最後に発表されたのは代表水野が選ぶMVP・水野賞!こちらは当日のサプライズなので、誰が選ばれるかを知っているのは水野だけ。受賞したのは…!?

 

 

 

 

the MIZUNO MVP goes to…

 

 

 

 

総務・経理の橋本が初受賞~~~!!!!めでたい♪

 

毎朝のオフィス全体の除菌に始まり、洗い物、掃除、請求書発行、各種手配、備品購入、補助金申請、税理士さんとの打ち合わせなどなど、書ききれないほどの業務を担当している橋本。スタッフが快適に仕事できているのも、すべて橋本のおかげと言っても過言ではありません。この受賞は本当にうれしいですね~!おめでとうございます◎
賞品は水野が美容師さんに相談して決めたというドライヤー「レプロナイザー 4D Plus」。ウェブサイトを拝見しましたが、とにかく凄そう!という感想しか出てきません(笑)。このドライヤーでさらさらヘアーをキープしてくださいね!

以上、2021年Gear8 Awardの結果発表でした!

 

2020年はオフィスでひっそりと開催しましたが、2021年はリトリートスポット「Araya Village」をお借りして忘年会を兼ねた授賞式を行いました。撮影は贅沢にもカメラマンの坂井さんにお願いし、とても素敵な写真を撮ってくれました♪ 久しぶりにみんなで食事をしながら楽しくおしゃべりすることができ、年末のいい思い出になりました。


普段から「ここ頑張ってるね!いいね!」とは照れくさくて言えなかったりしますが、2022年もお互いを尊重し、全員で力を合わせながら、たくさんのお仕事をいい形に仕上げていけたらと思います。

今年もGear8を宜しくお願いいたします!

▼過去4年間のGear8 Awardの結果はこちら。
2017年:はじめての社内表彰で選ばれたのはどの案件&スタッフか?
2018年:個人MVPが同率1位で2人に!
2019年:BEST PROJECTはかっこいいアニメーションが高評価
2020年:MVPは異例の受賞?&納得の受賞!